HOME HOME Sitemap Contact Us English






たかはま夢・未来塾は愛知県高浜市に在住の小学4年生から中学3年生を主に対象としたいろいろな講座を開催しています。


2016年11月27日

第3回 ディベートクラブ

日時:11月27日(日)13:00-16:00

☆講座内容
ディベートクラブ第4回目の講座が行われました。小学生8人、中学生2人が参加しました。
     テーマ:聴く
     ねらい:「聴く」ことを意識する

【導入:哲学対話】*椅子を円陣に並べて座る
●自己紹介
(・名前 ・学年 ・ディベートと自分について ・好きな動物 ・好きな理由 ・苦手な生き物 ・苦手な理由)

●テーマ・・・いのちの重さってみんな同じなの?(テーマについて思いついた意見をみんなに話す。)
   〈ルール〉(1)毛糸を段ボールにぐるぐる巻きながら話す。
        (2)先生が、巻いた毛糸でポンポンを作る。
        (3)話したい人が手を挙げてポンポンを受け取る。
        (4)ポンポンを持っている人だけが話せる。

【ディベートの実用性】
・聴くってどういうこと?
       事実をありのままに聞くことの大切さを考える
      ●判断をいったん保留する(エポケー:哲学で使われる言葉)
         ↓  質問することで・・・
       ・誤解が解ける
       ・もっと良い案が出る
       ・相手を理解することができる
         ↓
      ●原因がわかる、本当の意味がわかる

〈トレーニング〉 
  (1)聴きとりゲーム・・・・・正しく聴くトレーニング
    ・先生が本を読み、よく聞く。
  (2)シャドウイング・・・・・聴いたことを記憶するトレーニング
    ・先生が本を読み、それを追いかけて口に出す。
  (3)聴きながら書く・・・・・フローを取るトレーニング
    ・先生が本を読み、書き取る。

【ディベートの実践】           
3回の講座を通してディベートの試合をしてみましょう。

論題発表「小中学生にスマホの使用を禁止するべきである」
         ・スマホがあっていいこと(否定側)
         ・スマホがあって悪いこと(肯定側)

出てきたメリット・デメリットは『エポケーしよう!』
・スマホ特有のメリット・デメリットかどうか?を考える。

*試合の準備の続きは次の講座で。

 
 
posted by ディベートクラブ at 09:58| News & Topics

2016年10月23日

第2回 ディベートクラブ 〜議場ディベート大会〜

〜まちへの想いあふれる議場に感謝〜 未来にはばたくディベート大会
日時:10月23日(日)
場所:旧高浜市役所 5階 議会場

●開会式

●高校生モデルディベート
 岡崎高等学校弁論部のみなさんをお招きし、たかはま夢・未来塾OBOGとモデル試合をしました。
 論題:「日本は国民投票制度を導入すべきである。是か非か」
 (岡崎高等学校弁論部 VS 未来塾OBOG高校生チーム)
 

●昼食休憩

●小・中学生ディベート
 たかはま夢・未来塾ディベートクラブの小学生コース・選手コースとの混合チームを4つ作り、トーナメント試合をしました。
 論題:「日本は学校の運動会を廃止すべきである。是か非か」

・第1試合 (Aチーム VS Bチーム)
・第2試合 (Cチーム VS Dチーム)
・第3試合 三位決定戦
・第4試合 決勝
 

●閉会式


40名ほどの人が見学に来てくださいました。
ありがとうございました。
posted by ディベートクラブ at 11:40| News & Topics

2016年06月18日

平成28年度 第1回 ディベートクラブ

日時:6月18日(土)13:00-16:00

☆講座内容
ディベートクラブ第1回目の講座は小学生中学生合同講座です。
初心者6人、選手8人が参加しました。

(1)自己紹介
・ディベートクラブの先生やみんなのことを知るために、自己紹介をひとりずつしました。
・聞いている人はメモを取ります。

(2)新聞記事について考える
新聞記事には議論する材料はいっぱいです。

先生の用意してくれた資料から「ペットのレンタルについての記事」を読む
  ・読んで感じたことを箇条書きで書く。
  ・この記事から考えられるメリット・デメリットを考える。
  ・リンクマップにまとめる。

(3)今年の中学生論題について考えよう
 ・中学生は3つのチームに分かれる。
 ・ミニディベートを2試合する。
 ・小学生はジャッジを担当する。

論題 「日本は地方公共団体の首長の多選を禁止すべきである。是か非か」
 1 肯定側立論 (なぜ賛成なのかメリット・理由を言う)    2分
 2 否定側質疑 (わからないことを質問)             1分
 3 否定側立論 (なぜ反対なのかデメリット・理由を言う)    2分
 4 肯定側質疑 (わからないことを質問)             1分
 5 否定側第一反ばく (肯定側立論のおかしいところを言う) 2分
 6 肯定側第一反ばく (否定側立論と反ばくで言われたことについて言う) 2分
 7 否定側第二反ばく (再反論とまとめ)           2分
 8 肯定側第二反ばく (再反論とまとめ)           2分
●試合をするときに気を付けること
 ・小学生に理解できるようなスピーチをする・・・・・どんなジャッジにも伝わるスピーチにつながる

28D-01-01.jpg
posted by ディベートクラブ at 00:00| News & Topics

2015年11月22日

第3回 ディベートクラブ

日時:11月22日(日)10:00-12:00

☆講座内容
ディベートクラブ第3回目の講座が開催されました。
小学生9人が参加しました。

【ウォーミングアップ】
「世の中のことを知ろう新聞ニュース」からクイズ10問

【コミュニケーションゲーム】
・バトル1  連想ゲーム
 2人一組で交互に連想ゲーム。メモする。              一番多かったチームは12個でした。

・バトル2  対比ゲーム
 (1)対(ペア)になる言葉を考える。(A対B)  例:空と海、のび太とジャイアンなど
 (2)AとBではどちらが好きかをスピーチ。理由も言う。
   「AとBでは、私は( )が好きです。なぜかというと・・・」

・バトル3  「石」でスピーチする(30秒) *「石」・・・ものごとの事実だけを述べる。
 好きなものを「石」の考え方で説明する。
  例:チョコレートはカカオ豆から作られる黒っぽい色のお菓子です。

・バトル4  「水」でスピーチする(30秒) *「水」・・・自分の気持ちや意見を述べる。
 好きなものを「水」の考え方で説明する 。
  例:チョコレートは甘くて、疲れたときに食べたくなるお菓子です。

【立論しよう】
・レッスン1:メリット・デメリットについて考えよう。
 何かプランを実行するとメリット・デメリットが出てくる。
 考えるときのヒント:誰にとってのメリット・デメリットか?

 プラン:小中学校で給食をなくして、毎日弁当を持ってくるとしたら・・・
  メリット:量の調整ができる、給食準備の時間がなくなる他
  デメリット:お母さんの手間が増える、栄養がかたよる、食費が増える他

・レッスン2:なぜ?について考えよう。
 言いたいことは理由を付けて言う。

・レッスン3:証明しよう。
 証拠資料(エビデンス)を引用して説明する。

・レッスン4:重要性
 メリット・デメリットがなぜ大きな問題と言えるのか説明する。
posted by ディベートクラブ at 00:00| News & Topics

2015年09月20日

第2回ディベートクラブ

日時:9月20日(日)13:00-16:00

☆講座内容
ディベートクラブ第2回目の講座が開催されました。
小学生9人、中学生3人が参加しました。

【ウォーミングアップ】
「世の中のことを知ろう新聞ニュース」から先生がクイズを出しました。
正解率は高く、最近の新聞をにぎわせているニュースは小学生のみんなもよく知っているようでした。

【コミュニケーションゲーム】
 ・バトル1  しりとりゲーム   *しりとり・・・もっとも言葉を引き出すトレーニング
  @2人一組でしりとり(2分間)
  Aひとりでしりとり(2分間)

 ・バトル2  ほめほめゲーム   *ほめほめ・・・ほめるトレーニング
  2人一組になり、となりの人をできるだけたくさんほめる(2分間)
  最高で23個でした。

 ・バトル3  モノをセールストーク
  2人でバトル(1分間)
  *セールストークのコツ・・・〜がおもしろいです。なぜなら「    」
                   〜が便利です。なぜなら「    」
  けん玉 対 だるま落とし
  ホワイトボードクリーナー 対 ホワイトボードマーカー   など

【ミニディベート】
 チームに分かれてディベートをしました。
 準備 @リンクマップを作る
     Aチームの立論を作る
     B役割を決める    立論  質疑  反ばく
 論題  「名鉄(バス・電車)は優先席をやめるべきである。」
 ・メリット賛成側   立論「誰でも座ることができる」
              混雑した時に少しでも席が増える。という主張でした。
 ・デメリット反対側  立論「お年寄りや体の不自由な人に負担がかかる」
              車内に優先という言葉がなくなるとおもいやりの気持ちがなくなる。
              という主張でした。
 
 短い時間の準備でしたが、議論が深まりました。
 中学生3人ジャッジしてもらい、判定は肯定側の勝ちでした。

27D-02-01.jpg 27D-02-02.jpg

27D-02-03.jpg 27D-02-04.jpg
posted by ディベートクラブ at 00:00| Comment(0) | News & Topics

PAGE TOP

[HOME] たかはま 夢・未来塾

愛知県高浜市に在住の小学4年生から中学3年生を主に対象としたいろいろな講座を開催しています。
 新着情報  どんなところ?  概要・MAP  サイトマップ  お問い合せ  理事長あいさつ
 指導員の募集  未来塾新聞  支援企業の皆様      English ( About Us )
▼ 行事予定
 行事予定一覧  ロボット  発明  映画ビデオ  英語でアートクラブ
Learning Games Club
 ディベート  まんが  おもしろサイエンス
▼ 講座の紹介 ・ BLOG
 各講座の紹介  ロボット  発明  映画ビデオ  英語でアートクラブ
Learning Games Club
 ディベート  まんが  おもしろサイエンス
たかはま 夢・未来塾
〒444-1305  高浜市神明町2-18-13   TEL/FAX  0566-87-7608